二月の勝者 マンガ 感想

【二月の勝者 登場人物】面倒見のいい桂先生の特徴や性格をご紹介!

二月の勝者 桜花ゼミナール吉祥寺校 桂先生の画像

二月の勝者には特徴的な登場人物が多く登場します。

今回は桜花ゼミナールの「桂先生」を紹介します。

桂先生は桜花ゼミナール吉祥寺校のベテラン塾講師です。

新人の佐倉先生に対して

・中学受験の現状

・塾の月謝や夏期講習の費用

・中学受験に挑む親たち

について優しく指導してくれます。

佐倉先生も同性でしかもベテランということで、桂先生のことを頼りにしています。

黒木先生は佐倉先生に対して、厳しくドライに接している印象ですが桂先生はさくら先生を

「何も知らない新人」として事細かに指導を行ってくれます。

受験生の親たちからもベテラン女性講師ということで、

信頼は厚く頼りにされている様子が伺えます。

桂先生が新人講師佐倉先生に

「中学受験とはなんたるか」を叩き込んでいる

「二月の勝者-絶対合格の教室-」第一巻をぜひご覧ください。

二月の勝者 桂先生の特徴

桂先生の特徴

・桜花ゼミナール吉祥寺校の塾講師

・新人講師佐倉先生の指導役(佐倉先生について詳しく知りたい方はこちら)

・中学受験に挑む親の性格をよく理解している

桂先生はメガネかけていて、見た目としては「キャリアウーマン」を彷彿とさせる風貌をしています。

見た目のイメージに反することなく、

新校長である黒木先生から

新人の佐倉先生の指導役を任されるほど頼りにされています。

先生たちだけではなく子どもたちからも一目置かれていて

「桂先生が言うなら」と言うことを素直に聞く場面もあります。

佐倉先生も仕事が終わった後に桂先生と二人でファミレスに行くなどして、桂先生をたよりにしていることがわかります。

また、同僚の塾講師だけではなく受験を子どもたちの親からも頼りにされています。

桂先生は、受験を行なう子どもを持つ親たちが

「何を考え」

「何を求めているか」

をきちんと把握しています。

二月の勝者に出てくる子どもたちのそれぞれの

家庭環境や

子どもたちの勉強の状況を把握して

適切なアドバイスを面談に来た親たちに行います。

桂先生のおかげで読者の理解が深まる

桂先生は、中学受験について熟知している先生です。

桂先生が新人の佐倉先生に中学受験のリアルな現実を突きつける場面は

マンガを読む人の関心も惹きつけます。

佐倉先生に疑問が生まれる⇒桂先生が優しく教える

という構図が二月の勝者にはよく出てきます。

桂先生が指導するシーンは、

単に佐倉先生に教えている風景なだけではなく、

マンガを読む読者の中学受験への理解を深めることができます。

これから中学受験に臨むお子さんをお持ちのお父さん・お母さんは桂先生に注目して二月の勝者を読むと今の世の中の中学受験についての現状を知ることができます。

まとめ

桂先生は、黒木先生の味方をするわけでもなく、佐倉先生に必要以上に肩入れするわけでもない中立な立ち位置にいる先生です。

フラットに受験生がすべきことやかかるお金について教えてくれるため、

桂先生の説明は非常にわかりやすいです。

主役である「黒木先生」や「佐倉先生」が目立つ作品ではありますが、ぜひ桂先生にも注目して作品を楽しんでみてください。