中学受験の考え方

【子供の運動不足】トランポリンは体力維持と勉強に効果があります!

トランポリンをして運動不足を解消する小学生

小学校が休校になったり長期の休みに入ると子供たちは親が管理しない限り

自由奔放に過ごすことになります。

多くの子どもが大切な時間と考えていることのトップ5は以下の通りです。

2016年 小学生が大切な時間と考えていることBEST5
睡眠 51.8%
食事 48.8%
家族と一緒にいる 41%
学校の友達との付き合い 39.5%
ゲーム 25%

(引用:シチズン時計株式会社「子どもの時間感覚」35年の推移」より)

学校が長期の休みとなってしまうと小学生は「学校の友達と一緒にいる」ことはできなくなってしまいます。

親御さんも仕事でいなくなってしまうと子供がすることは睡眠・食事・ゲームとなります。

小学生が長期間ゲーム三昧で過ごしてしまうことで心配になるのが勉強と運動不足です。

運動は1日10分~20分程度で問題ないので、室内用トランポリンで運動不足を解消してあげましょう。

また、強制力がないと自宅で勉強ができないお子様にはオンライン学習アプリを活用して自宅で勉強する機会を与えてあげましょう。

トランポリンは下半身の筋肉を維持

トランポリンをする男の子

お子さんが長期間運動不足になって心配になるのが筋力の低下です。

運動不足による筋力の低下は、お子さんの免疫力の低下にもつながってしまいます。

お子さんの筋力低下を防ぐためには、

室内用トランポリンを使用するのがおすすめです。

トランポリンは、下半身の筋肉を強化するのに効果を発揮します。

9週間のトランポリントレーニングの効果について検討を行うために身体組成、血圧測定、体感筋力測定、俊敏性測定、および下肢筋力測定を行ったところ、左脚の下肢筋力の向上が認められた。

このことから、トランポリントレーニングが下肢筋力向上に影響を与えることが示唆された。

(引用:群馬大学教育教育学部附属学校教育臨床総合センター 高橋珠実・石田滉弥・梨本侑季・塩原茂・新井淑弘「トランポリン運動が男子大学生の体幹および下肢筋力に与える影響」より)

家の中で長期間過ごすお子さんを少しでも運動させてあげるためには、

ぜひ室内用トランポリンを購入して、

お子さんの

筋力の維持・向上

運動不足解消をしてあげてください。

有酸素運動は記憶力の向上に効果的

有酸素運動をする子供のイメージ画像

トランポリンは、マラソンと同様、有酸素運動の一種です。

有酸素運動を行うと運動不足解消だけではなく記憶力向上にも効果があります。

ステッパによる運動が英単語暗記に良い効果を与えるか否かについて調査した。その結果、1日後のテストでは運動中の学習と何もしない状態での学習に成績の差は見られなかった。

しかし、3日後と1週間後のテストでは何もしない状態での学習と比べて運動中の学習のほうが成績が有意に向上した。

(引用:大阪府立大学大学院工学研究科 湯浅 成章 大阪府立大学工学域 黄瀬 浩一「有酸素運動が英単語暗記に及ぼす影響」より)

「有酸素運動が英単語暗記に及ぼす影響」の論文に示されているように、

有酸素運動を継続して行うと成績が向上することが分かります。

長期間の休みで他のお子さんが運動していない中、

トランポリンを活用して有酸素運動を行いつつ勉強も勉強も並行して行えば、

長期間の休みが終了した後には、

他のお子さんに成績で大きく差をつけることができます。

オンライン学習アプリで自宅で勉強

オンライン学習アプリを活用して勉強する子ども

子どもが長期間の休みとなって心配されるのが勉強をしないことです。

共働き家庭などの場合などでは特に自宅にお子さんを一人で残してしまうとお子さんは冒頭の統計のように、

寝る

食事をする(お菓子を食べることも含む)

ゲームをする

のいずれかになってしまいます。

長期の休みの期間にお子さんに勉強をさせるためには、

オンライン学習アプリが有効です。

特にリクルートが提供する

スタディサプリは小学生用・中学生用の学習カリキュラムがありお子様のレベルに合わせた学習をさせてあげることができます。

 

2020年3月15日までに申し込めば、

通常は14日の無料体験の所、

スタディサプリを1ヶ月無料体験することができます。

新学期が始まった後に学習の遅れや授業についていけなくなってしまうことを防ぐためにも

ぜひスタディサプリを活用して、親御さんがいなくてもしっかりと勉強のできる環境を整えてあげるようにしてください。

⇒スタディサプリを1ヶ月間無料体験する

まとめ

小学生が長期間自宅が出なくなってしまうと、

ストレスがたまって

健康状態にも精神状態にも悪影響を及ぼしてしまいます。

お子さんの外出が制限されている環境下でも

親御さんはできる限りのことをしてあげるべきでしょう。

外出の制限されているお子さんに親御さんができること

・室内用トランポリンで運動させてあげる

・オンライン学習アプリ(スタディサプリ)で勉強させてあげる

ぜひ、選択肢が少ない中でも親としてできる限りの手を尽くして、

お子さんが新学期に学校に通うときに

体力面でも学習面でも困らないようにしてあげましょう。